レイクで借りることができる金額

レイクのカードローンは低金利でなおかつ無利息キャッシングを利用することができるなど利用においてさまざまなメリットがありますが、銀行なので借りることができる金額というのも多く最大で500万円まで借りることができるようになっています。

レイクは新生銀行になっているので年収の3分の1を超えてお金を借りることができない総量規制の影響を受けないというメリットがありますが、総量規制が適用されなくても収入によってだいたい借りることができる金額というのは決まっているので自分が思っている以上に借りることができない可能性もあるので注意が必要です。

また、借りたお金は当然返さないといけないお金になるのですが、カードローンは自由性が高いというメリットがある一方できちんと管理をして利用しないと借り過ぎてしまうケースも少なくないので必要以上に借りないようにすることも心がける必要があります。

借りた金額が多くなればなるほど比例的にかかる金利も高くなるので注意する必要がありますが、事前に返済シミュレーションと呼ばれるツールを利用しておくことによって借りる金額に対する金利や毎月の返済額などを知ることができます。

レイクの無利息キャッシングを利用する場合は借りている金額によって適用される日数が異なり、5万円までの借り入れになる場合は継続して半年間ほど無利息で借り入れることができるので余分にかかる負担というのはあまりありません。